テーマ:紅・赤色系

ロドレイア

ロドレイア・・・? マンサク科?? 歩きなれたはずの公園で、初見の花木をみつけた。 東南アジアから中国南部が原産の花木のようです。 調べてみると、ロドレイア ヘンリー・レッド・ファンネル Rhodoreia henryi Red Funnel という品種のようです。 英名では、Rhodoleia または Hong …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

空を押し上げて

空を押し上げて、手をのばす君、五月のこと・・・ まだ4月なんだけど・・・。 咲いてしまったものは、しょうがない。 ハナミズキ ミズキ科 E-PL3 + M.ZUKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 Ⅱ R 老眼対策とし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボクハンツバキ (白芯朴伴椿)

ボクハンツバキ 白芯朴伴椿(ハクシン ボクハンツバキ) ツバキ科 E-620 + ZUIKO DIGITAL 35mm F3.5 Macro (上) E-PL3 + M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 Ⅱ R (下) テーマ「春の花」の記事一覧 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クレナイ

ヤマアジサイ 「クレナイ」 '12-095 / # 1098 by  DEKU Copyright © 2005~2012 All Rights Reserved. ご意見・ご感想は、右記メールフォームよりお願いいたします。 I ask for an opin…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

  花鳥

クレマチス インテグリフォリア系 花鳥 キンポウゲ科 '12-080 / # 1083 by  DEKU Copyright © 2005~2012 All Rights Reserved. ご意見・ご感想は、右記メールフォームよりお願いいたします。 I as…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハネズ (ニワウメ)

ハネズ 棠棣 唐棣花とも・・ ニワウメ  バラ科 OLYMPUS E-620 + ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD '12-058 / # 1061 by  DEKU Copyright © 2005~2012 All Rights Reserved.…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ヨコハマヒザクラ 横浜緋桜 

大山桜系のケンロクエンクマガイ(兼六園熊谷)と寒緋桜の交配種だそうです。 兼六園には何度も訪れてはいるものの、桜の時期に行ったことがない・・。 ヨコハマヒザクラ 横浜緋桜 バラ科 OLYMPUS E-620 + ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD '12-057 /…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ハナズオウ (花蘇芳)

ハナズオウ 花蘇芳 マメ目 ジャケツイバラ科 OLYMPUS E-620 + ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD '12-056 / # 1059 by  DEKU Copyright © 2005~2012 All Rights Reserved. ご意…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オヤマボクチ (雄山火口)

花の形状はアザミの仲間のようにも見えます。 しかし、葉の形はアザミに比べると、丸みがあるようです。 オヤマボクチ (雄山火口) キク科 ヤマボクチ属 2011年 11月 神奈川県内で撮影  (OLYMPUS E-30 ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

texensis ‘red’

梅雨空が続いているので、 なかなか写真を撮ろうという気にもならないので、 在庫画像を引っ張り出しています。 今月の上旬、梅雨の合間のほんの少しの晴れ間に撮ったクレマチス。 Clematis texensis  ‘red’ テキセンシス系 texensis  キンポウゲ科 ウェブアルバム ク…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

タチアオイ

おとなりの、おばぁちゃんとこのタチアオイが今、見事に咲いています。 草丈が2mを超えたものもあります。 数年前、宮城県から、神奈川に越してきたおばぁちゃん。 庭にこのタチアオイだけは咲かせたいと、花の種を持ってこられた。 最近は足が不自由になってしまい、庭の管理は私がやっています。 種…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Rosa Rugosa

私がハマナスの花を初めて見たのは、30年ほど前、北海道の浜小清水の原生花園だったっけな。 道東から知床方面、また行けたらいいなぁ・・・。 Rosa Rugosa  ロサ ルゴサ (ハマナス) spray  バラ バラ科 '11-075 / # 975 b…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

今年のバラは・・?

上 ザ マッカトニーローズ 中 ラブ 下 聖火 全てハイブリット・ティー系 バラ科 '11-072 / # 972 by  DEKU Copyright © 2005~2011 All Rights Reserve…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Clematis 'Reticulata Red'

 さて、5月も終わりになりますね。  5月の連休が明けてから、  どうにかこうにか、ほぼ毎日更新だけはしてきましたが、  ただ花や鳥の画像を貼付して、名前を記して、  たったそれだけで、「はいできあがり」っていう感じで、  まぁ実にお粗末な記事の更新ばかりを続けてきました。  だいたい、こういうときは、さして読書もしておら…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Astrantia major ‘Venice’ アストランティア マヨール

関東も昨日梅雨入りしたとのこと・・。 まだ5月だというのに、梅雨入りとは。 今、まさに薔薇の花があちらこちらで見られるようになったのに、 空模様を気にしつつという日々になってしまいました。 今年はしっかり花の写真を撮ろうと決めて、ブログ更新もしているんですけどねぃ・・。 早春の山野草の時期は大震災で、思うように出かけられな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

押切 osikiri 

あぁ・・ やっぱり、この花は好きだなぁ~。 クレマチス clematis 押切 osikiri テキセンシス系 texensis キンポウゲ科 '11-062 / # 962 by  DEKU Copyright…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

玉かずら

源氏物語シリーズなのかな・・? んで、「玉かずら」は、玉鬘(たまかずら)の意か?   源氏物語に夕顔と玉鬘という母娘が登場するのは周知のとおり。 先日画像をUPした同系統のクレマチスに若紫(紫の上の幼い頃)や、夕顔と…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

鴇色の君

今年はしっかり花を撮ろうと思ったのは、年明けのことだったか・・ 早春の花の季節への突入の時期に、まさかの地震で、その気合もどこへやら・・ 大型連休中は、お金のかからない私の散歩エリアも、家族連れなどで賑わっているので、 落ち着いて歩けるようになる連休明けまで、もう少しのガマン。 クレマチ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

マンリョウ 万両

我が家のマンリョウの実が、 やっと色付きました。 マンリョウの花はこちら ヤブコウジ科 '09-399 / # 753 by  DEKU Copyright © 2005~2009 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

フクシア Eileen Raffill(?)

Eileen Raffill かな?  フクシアの園芸品種は数も多く、判別しにくいなぁ・・ フクシア Fuchsia アカバナ科 '09-392 / # 746 by  DEKU Copyright © 2005~2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダリア ジュアニター

ダリア ジュアニター キク科 '09-382 / # 736 by  DEKU Copyright © 2005~2009 All Rights Reserved. ご意見・ご感想は、右記メールフォームよりお願いいたします。 I a…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダリア 朝陽の輝

ダリア 朝陽の輝 キク科 '09-378 / # 732 by  DEKU Copyright © 2005~2009 All Rights Reserved. ご意見・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダリア ボレロ

ダリア ボレロ キク科 '09-375 / # 729 by  DEKU Copyright © 2005~2009 All Rights Reserved. ご意見・ご感想は、右…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パボニア・インテルメディア

外側の赤い花に見える部分は、いわゆる苞(ほう)だそうで、 もう少しこの苞が開くと、内側の紫色をした花が見えてくる・・とのこと。 パボニア・インテルメディア (Pavonia intermedia) アオイ科 '…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more